「障害者相談支援事業システム」リリースのお知らせ

ホーム > 相談支援事業システム

障害者支援ネットワークシステム・相談支援事業システム

資料請求・デモのお申し込みはこちらから

資料請求 TEL.06-6543-2338(平日9:00~17:30 土日祝除く)
FAX.06-6543-2337

相談支援事業支援システムとは?

日々の相談記録の管理、計画案~モニタリング作成、自治体への報告業務まで相談支援事業所様の日々の業務と請求業務をサポートするシステムです。

対応事業所

  • 委託相談支援事業所(自治体からの委託型)
  • 特定相談支援事業所(計画相談支援)
  • 一般相談支援事業所(地域移行支援・地域定着支援)
  • 障害児相談支援事業所(計画相談支援)

特徴

  • 現在ご利用の計画案~モニタリング報告書の様式を弊社システム内に設定可能です。
  • 目的に合わせた集計項目の設定が行えますので、独自の集計を行うことが出来ます。
  • 利用者の計画相談の進捗状況を一覧で確認できますので、モニタリング漏れを防ぎます。
  • 特定、一般、障害児のご利用者を一元管理して、請求業務も一括で行う事が出来ます。

システムご導入までの流れ

安心してご利用頂く為に、ご導入前からご導入後までご担当者様の立場にたってサポートいたします。

1.システム導入前のお打合わせ
営業担当にて、ご担当者様の要望や予定をヒアリングさせて頂きます。また、使用パソコン台数等をご確認し、御見積書の作成を致します。
2.デモンストレーション
営業担当が、デモ機をお持ち致しますので、実際にシステムをご覧頂き、業務に合うものかご判断頂きます。
3.システムの納品及び操作説明
事業者様がご指定されたパソコンにシステムを納品後、弊社のインストラクターがお伺いして、ご担当者様にシステムの操作説明をさせて頂きます。
4.ご利用時のサポート
弊社のヘルプデスクがお電話・FAX・メール等で頂く、システム運用に関するお問合せにご対応させて頂きます。
なお、お電話によるサポートで解決が困難である場合は、現地にて、迅速にご対応させて頂きます。
また、ご担当者様の声を元にシステムの機能強化を行っていきます。

システム運用方法

事業所様の実情に応じたシステム運用の環境をご提案いたします。

推奨環境

サーバー推奨環境

OS Windows Server 2008 又は2008R2を推奨 
CPU 2.0GHz以上を推奨
メインメモリ 2.0GB以上を推奨   ※SQLのEditionにより異なります。
ハードディスク 80GB以上を推奨 (SASディスクを推奨)
データベースエンジン Microsoft SQL Server 2008 (Express版を含む各Edition)
バックアップ NAS装置を推奨

クライアント推奨環境

OS Windows7 Professional(32bit、64bit)
CPU 1.4GHz以上を推奨   ※デュアルコア以上が必須
メインメモリ 2.0GB以上を推奨
ハードディスク 40GB以上を推奨
データベースエンジン Microsoft SQL Server 2008 (Express版を含む各Edition)
フロントシステム Microsoft Access2003 Runtime
Top